勉強に適した環境の中、6ヶ月の養成課程で中小企業診断士へ!

札幌商工会議所だから学べる実践ノウハウを習得

約2万社の会員を擁する商工会議所の基盤を最大限に活用し、 研修(演習・実習)を通じて、実践力の高いノウハウの習得を可能とします。

  • (1)中小企業支援団体の組織ノウハウ、ネットワークを反映した研修
  • (2)実務経験豊富な講師陣による最新の課題に応じた指導
  • (3)行政・関係団体等の最新施策情報を盛り込んだ研修
  • (4)修了生をサポートする充実のフォロー体制

①中小企業支援団体の組織ノウハウ、ネットワークを反映した研修

東北以北では初となる中小企業診断士登録養成課程で、日本全国にある商工会議所515カ所(2016年(平成28年)4月現在)では初めての開設となります。
さらに、中小企業などの支援経験豊富な商工会議所の蓄積したノウハウで実践的なカリキュラムにより、中小企業診断士2次試験合格と同等のレベルを身につける事が可能です。

②実務経験豊富な講師陣による最新の課題に応じた指導

  • 実務家として、北海道内外で活躍している中小企業診断士
  • 学識経験者として地元大学で活躍する教授陣
  • 店舗設計にあたっている実務家

など中小企業大学校による「インストラクター研修」を終了した経験豊富な講師陣から、実践的な知識を学ぶことが可能です。

③行政・関係団体などの最新施策情報を盛り込んだ研修

金融・補助金・再生支援・事業承継等の既存施策をはじめ、最新の課題や新たな施策情報をリアルタイムでお伝えしていきます。

④研修修了後の卒業生をサポートする充実のフォロー体制

地元経済界との密接なつながりを持ち、北海道地域独特の経済環境を熟知した札幌商工会議所の中小企業診断士登録養成課程では、中小企業診断士として登録された後も商工会議所のネットワークを最大限に利用した情報収集や、人脈形成を可能とした充実したフォローアップ体制が整ってます。