北海道・東北エリア初!中小企業診断士登録養成課程 2018年3月開講
北海道・東北エリア初!中小企業診断士登録養成課程 2018年3月開講

中小企業診断士登録養成課程とは

中小企業診断士1次試験に合格した方が、中小企業診断士養成機関が実施する所定の演習及び実習を
修了することによって、2次試験等を経ることなく中小企業診断士の資格を取得できる制度です。

学びに適した環境の中、6ヵ月の養成課程で
中小企業診断士へ!

春~夏、さわやかな気候につつまれた札幌で、半年間、切磋琢磨しながら、
中小企業診断士となるために必要な実務能力を醸成します。

お知らせ

お知らせ一覧
  1. ロールプレイング

    7月5日より経営診断Ⅱに入り、今まで以上に実践に近い講座が増えてきます。今日は、創業・ベンチャービジネスモデル構築の演習でロールプレイングを行いました。受講生2人1組となり相談員、指導員が創業の相談者という想定です。自分の番が終わったら、勉強のため他の組も見学します。実際に診断士としてお仕事される方にとっては、非常に有用な演習です。  

  2. 製造業経営診断実習

    2回目の製造業経営診断実習を行っています。演習で学んだIE手法などを使い工場の工程分析、動作分析、レイアウト調査などを行います。各種調査、分析結果について総合的な視点から、課題解決の提言をまとめます。報告会に向けて大詰めです!   

  3. 流通業経営診断実習

    現在、初めての実習である『流通業経営診断実習』を行っています。 社長ヒアリング、店舗の内部・外部環境調査をし、経営課題の特定及び改善策を盛り込んだ報告書を作成の上、経営者へ報告会を行います。明日の報告会に向けて、各自毎日遅くまで執筆中です。写真は報告書を作成する前段階、分析結果と提言をまとめるためのグループディスカッションの様子です。